<診療時間> 9:30~13:00/14:30~18:30 (休診日:木曜・日曜・祝日・土曜午後)
東京都荒川区南千住8-4-5-203 べるぽーと汐入 西館2F TEL:03-5850-8733

【汐入眼科クリニック】東京都/荒川区/南千住/眼科/緑内障/白内障/コンタクト/ドライアイ/斜視/弱視/眼鏡/

白内障

MOBILE SITE

白内障

白内障とは

白内障とは、目の「水晶体」と呼ばれるレンズが濁る病気で、大きく分けると「先天性白内障」と「老人性白内障」があります。白内障は「老化現象」の1つで、50才で50%程度、70才で80%程度、80才以上ではほとんどの人がかかる病気です。
症状としては、うす暗い所では異常は無いのに、外や明るい所では見えにくい。徐々に視力が低下して、目がかすんでいく気がする。このように白内障は、目がかすんだりまぶしく見えるというのが最も多い症状です。
白内障の原因には、アトピー性皮膚炎、糖尿病、先天性白内障、外傷、薬の副作用、その他の目の病気など様々ありますが、ほとんどは老化によるものが多いです。

白内障の予防

「薬物療法」「食事療法」などの方法はありますが、それぞれ進行を遅らせる働きはあるものの、白内障そのものを治すものはありません。
ただ、だからといって効果が無いわけではないばかりか、食事療法で言うと、白内障の予防になるとともに生活習慣病への予防にもなるので、「脂っこい食事から魚料理に切り替える」「緑黄色野菜をたくさん摂る」など、食生活で工夫できることを実践してみましょう。

ページトップへ戻る